お知らせ

当社代表の山田がマイクロソフトMVPを12年連続で受賞し今年も日本一となりました

株式会社オリファイの代表取締役である山田の
プレゼンおよびパワーポイントに関する
ブログやメルマガなどの活動が認められ、
この度マイクロソフトMVPのパワーポイント部門で
2020年(2020年7月~2021年6月)の期間において
受賞いたしました。

これにより、2009年から通算12年目の受賞となります。

このマイクロソフトMVPアワードについて補足いたしますと
マイクロソフトが定める マイクロソフトMVP の
定義は以下の通りです。

Microsoft Most Valuable Professional、略して MVP とは、自身の知識を熱意をもってコミュニティと共有するテクノロジーの専門家です。常に “開発の最先端” に身を置き、斬新で刺激的なテクノロジーに直接触れたいという飽くなき熱望を持ち合わせています。Microsoft の製品とサービスに関する極めて深い知識がある一方、多様なプラットフォーム、製品、ソリューションを集結する能力を持ち、実際の問題を解決できる人物です。https://mvp.microsoft.com/ja-jp/Overview

このマイクロソフトMVPアワードのパワーポイント部門受賞者は、
日本では5人しかいません。

そして、私、プレゼンマスター山田はその1人であり、
最長連続受賞記録日本一です。

これに奢ることなく、今後も、アナタのプレゼンが見違えるビジネスの秘訣や、
パワーポイントのテンプレート・素材・裏技を解説していきますので、
楽しみにしてくださいね。